すべらない話し特集


by cenwsprloe
 神奈川県教職員組合(神教組、加藤良輔執行委員長)で、県から小中学校の主任教員に支給された「主任手当」を原資に同教組が設立した「教育振興基金」の約8億円が会計上、消えていることが1日、産経新聞社の調べで分かった。神教組は別団体に「委譲」したと説明していたが、委譲先の団体の決算報告書には記載がなかった。主任手当は税金から出されており、巨額の“消えた基金”に教組関係者からも疑問が出ている。

 教育振興基金は、県から主任教員に毎月3千円支給された主任手当のうち2千円分を神教組側が集めた金で設立。主任手当は廃止されたが、神教組管理下で基金運営が続いている。

 神教組の決算報告書では、基金から平成19年度に8億6265万円を委譲金として支出。委譲先は横浜市教職員組合(浜教組)と説明した。しかし、浜教組の同年度の決算報告書では基金からの委譲金は5606万円だけで、残り8億659万円の記載はなかった。

 規定では、基金は神教組の執行委員長が保管し、役員と地域の教組の代表者で構成する管理運営委員会が管理している。8億円超について、神教組は「浜教組に委譲したのは事実。消えたわけではない」と強調。ただ、神教組の芹沢秀行書記長は「基金は公金ではない。公金だというなら取材には応じられない」、浜教組は「担当者が多忙のため不在で対応できない」としている。

 不透明な基金運営をめぐり、県民が加藤委員長を刑事告発している。

 主任手当をめぐっては、民主党の小林千代美衆院議員陣営へ不正支出を行ったとして北海道教職員組合の幹部らが逮捕・起訴された事件で、検察当局が支出の原資だった可能性があると指摘している。

【関連記事】
巨額の教組マネー、どこに消えたのか
みたび北教組の深い闇 日教組の「学校分権」の理想郷は「モラル」なき北海道にあり
北教組OB5人から600万円 民主・鉢呂氏側個人献金 政治活動全般で依存か
小林議員辞職勧告案提出へ 自民が検討
皮肉?中井国家公安委員長、北教組の資金提供「うらやましい」
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

【視点】「赤旗」配布 政治活動規制のあり方問い直す(産経新聞)
【土・日曜日に書く】論説副委員長・高畑昭男 「密約以後」に問われる誠実さ(産経新聞)
首相、在任中の消費税増税せず「約束違えるべきでない」(産経新聞)
チンパンジーは空気よむ? 仲間の視線に敏感 京大が初解明(産経新聞)
<JR福知山線事故>検察官役に弁護士3人指定 神戸地裁(毎日新聞)
[PR]
# by cenwsprloe | 2010-04-02 16:05
 東京都議会の本会議が30日開かれ、総額6兆2640億円の10年度一般会計当初予算案など知事提出の計102議案を原案通り可決し、閉会した。築地市場の移転経費を含む中央卸売市場会計当初予算案は付帯決議をつけて可決された。漫画やアニメでの18歳未満の過激な性描写を規制する「都青少年健全育成条例改正案」は継続審議となった。

【関連ニュース】
都議会:性描写規制の条例改正案で3会派が継続審議で合意
子供性描写規制:都議会総務委、継続審議決める
日本ペンクラブ:児童ポルノ規制の都条例改正案に反対声明
都青少年健全育成条例:改正案 子供の性描写規制、継続審議決める
都青少年健全育成条例:改正案 日本ペンクラブ、反対声明

住民名簿作り奨励 市議会が条例可決 箕面(産経新聞)
<長谷川等伯展>29万人訪れる 4月10日から京都で(毎日新聞)
首相動静(3月27日)(時事通信)
<福知山線事故>JR西歴代3社長の起訴議決 神戸第1検審(毎日新聞)
皇后さまが障害者の工芸展に(時事通信)
[PR]
# by cenwsprloe | 2010-03-31 07:40
 全日本プロレスの西村修(38)が21日、今夏の参院選に国民新党からの出馬を希望し、最終調整に入っていることを明らかにした。この日、全日本の両国国技館大会に出場した西村は、試合後にリング上でマイクを握ると「長年の夢を実現するため、しばらくリングを離れる。ある先生にも相談しています」と語った。

 西村によると、98年にガン宣告を受けて療養、2000年に復帰した経験が1つのきっかけだったという。「そもそもプロレスは世の中のためという気持ちがなければできないが、その気持ちが一層強くなり、政治への志が芽生えた」という。

 国民新党には共鳴する点が多く、現在は出馬の希望を伝え、党側に預けている状態。22日の記者会見で自身の内面を説明する。23日に公認や選挙区を含めた党の結論が出る見込みという。

 西村は東京都出身。独自の世界観「無我」の体現者として存在感を放ってきた。全日本には07年から所属。映画「いかレスラー」に主演したことも話題になった。06年には慶大通信教育課程文学部哲学科専攻に入学した。

 ◆西村 修(にしむら・おさむ)1971年9月23日、東京都生まれ。38歳。91年、新日本プロレスでデビュー。フリーを経て06年、藤波辰爾らとともに「無我ワールド」旗揚げ。07年から全日本所属。独自のスタイル「西村ワールド」で、IWGPタッグなどのタイトルも手にした。得意技はコブラツイスト、エルボースマッシュ、倒立など。186センチ、105キロ。

 【関連記事】
吉田1年後に柔道指導者OK…プロ格からの転向短縮
「MAP」が朝青に協力求ム…新プロレス団体設立
プロレスラー・木戸修の娘・愛が「桃子2世」目指す!
馳議員、朝青龍にプロレス観戦のすすめ
全日本プロレス 西村修 国民新党 を調べる

最高裁判事に岡部喜代子氏、歴代4人目の女性(読売新聞)
「分析・新薬価制度」(上)―中村和男氏(シミック会長兼社長)(医療介護CBニュース)
「謝罪あり納得、感無量」=笑顔で会見−菅家さん・足利事件(時事通信)
「TOKYO1週間」6月で休刊…関西版も(読売新聞)
山梨県副知事に小沼氏(時事通信)
[PR]
# by cenwsprloe | 2010-03-28 02:05
 民主党の小沢幹事長は23日、記者会見を開き、北海道教職員組合による政治資金規正法違反事件で、陣営幹部が起訴された同党の小林千代美衆院議員が当面は議員辞職も離党も否定したことについて、「国会議員は、自分の立場で責任を考えて自分で判断すべきだという私の立場は変わらない」と述べた。

 党内では小林氏の離党や議員辞職を求める声も根強く、鳩山首相は23日朝、小林氏の進退問題について、党側と協議する考えを示していた。これについて、小沢幹事長は「総理から直接聞いたわけではないので、どういう意味で言ったのか知りません」と語った。

宇佐神宮世襲家、宮司任命巡り神社本庁と対立(読売新聞)
<離任式>岸壁から「先生、ありがとう」 岩手・大船渡(毎日新聞)
広末涼子さん、幼稚園に行く途中で接触事故(産経新聞)
<百五銀行>ATM一時使用不能に(毎日新聞)
配偶者暴力、過去最多=5年前の2倍に−ストーカーも最多更新・警察庁(時事通信)
[PR]
# by cenwsprloe | 2010-03-26 18:48
 岡田克也外相は23日午後の記者会見で、核持ち込みなどの日米間の「密約」関連文書が破棄された可能性がある問題について、「外部の人も入った第三者的な委員会をつくり、外相、副大臣が話を聞いたり調べることが必要だ」と述べ、事実関係を解明するため、外部の有識者も交えた委員会を設置する考えを明らかにした。 

水俣未認定患者訴訟で政府が熊本地裁の和解案を受け入れへ(産経新聞)
<強風>足場が倒壊、けが人はなし 京都の阪神高速建設現場(毎日新聞)
<ネット違法情報>削除せぬ管理者、刑事責任追及へ…警察庁(毎日新聞)
大イチョウの再生祈願=1000人集まり神事−鶴岡八幡宮(時事通信)
<熊本市>12年春に政令市 人口要件緩和でクリア(毎日新聞)
[PR]
# by cenwsprloe | 2010-03-24 14:44